不動産管理ブログ5.【屋上の防水施工】 | 徳島市周辺の不動産をお探しなら八田不動産にお任せ下さい。

徳島の賃貸マンション・アパート・売買は八田不動産まで

088-625-6123

営業時間10:00~18:30定休日水曜日

日記
不動産管理ブログ5.【屋上の防水施工】

先日、南佐古五番町のマンションの屋上防水をやり替えました^^!

 

今回は勾配が低い方の半分のみ、ウレタン塗膜防水を施工。

 

勾配に従い水が流れるので、劣化は勾配の低い方が早い気がしています。

 

シート防水施工は、穴が開いたり(鳥が突いているのか...?)、剥がれたりと

定期的に補修をしてあげなければいけないので、今ではウレタン塗膜防水の方が主流だと思います。


マンションを維持する上で、雨漏りは難敵(T_T)

屋根、サッシ周り、外壁が雨漏り三大原因とされています。


屋根材の種類によっても対応年数は異なっており

スレート系は10年弱、瓦やガルバリウム鋼板系は20?30年が目安です。

コンクリートは、知らないうちにクラックが...

 

目視でもいいので、1年に1回は自主点検をお勧めします^^


 

投稿日:2017/10/16   投稿者:八田 亮平